PAGE TOP

空に吹くつむじ風の音

「アイスコーヒー」のこと好きかな?嫌いかな?それぞれあるかもわかんないけど、そんなに悪くない気がする、「八宝菜」。そうじゃない?
TOPPAGE

涼しい水曜の昼はシャワーを

前から知っていたけど行ったことはない、だが、昼間ではない動物園は、夜行性の動物が非常に活発に動いていて観察していてたまらなく楽しいらしい。
行ってみたかったけれど、夜の暗さの中での動物園は見に行ったことがないけれど、子供がもう少しだけ夜もおきていれるようになったら行ってみようと思う。
もう少しだけ理解できるようになったら、さぞ、子供も楽しんでくれるだろうから。
ふだんの動物園と異なった様子を自分も妻もきっと楽しめると思うので見てみたい。

一生懸命踊る母さんと突風
time is moneyは、凄い言葉で、ぼーっとしていると、本当にすぐに時間が無くなってしまう。
今よりもさらりと勉強も報告書も終わらせることが出来れば、これ以外の作業に時を回すのに。
マッサージにいったり、外に出たり、料理にはまったり、雑誌を手に取ったり。
そう考えて、近頃はテキパキこなそうと努力しているが、いつまで達成できるのか。

そよ風の吹く祝日の夜明けにお酒を

昨日は、久しぶりに雨だった。
アジ釣りの約束を娘としていたが、雷がなっているので、さすがに怖くて行けなかった。
あとで外を見たら、雨が降っていなかったので、やっぱり行こうということになったのだが、釣りに行ける準備を終えて、行ってみたら雨が降ってきた。
天気のよい休みにと言って道具をなおした。
来週は雨じゃないそうだ。
その時は、今度こそ行こうと思う。
次の機会にと言って釣り道具をなおした。
明後日からは雨じゃないみたいだ。
その時は、次こそ行ってみよう。

風の強い祝日の昼は足を伸ばして
スイーツが大変好みで、洋菓子やだんごなどをつくるけれど、子供が大きくなって作るものが限られてきた。
私たち夫婦がめっちゃ楽しみながら口にしていたら、娘がいっしょに口にしたがることは当たり前だから子供も食べてもいいケーキを自分でつくる。
自分は、チョコ系のスイーツが大変好きだけれども、子供にはチョコ系のケーキなどはまだ食べさせたくないのでつくりたくてもつくれない。
ニンジンやかぼちゃをいれたケーキが健康にもいいので、砂糖をひかえてつくる。
笑った顔でおいしいと言ってくれたら、非常につくりがいがあるし、またつくろうと思う。
このごろ、ホームベーカリーも使ってつくったりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

騒がしく熱弁する彼と霧

花火の時期なのだけれど、住んでいる位置が、行楽地で毎週末、打ち上げ花火が打ち上っている、すでに見慣れてしまって、新鮮さもなくなった。
毎週夜に、打ち上げ花火を打ちあげているので、文句もわんさかあるらしい。
私の、家でもドンという花火の音が大きくて子がびくびくして涙を流している。
シーズンに一、二回ならいいが、暑い時期に、毎週、一時間近くも大きな音が鳴り続けていては、嫌になる。
早く終わればいいのにと思う。

涼しい土曜の早朝にお菓子作り
少年はものすごくお腹が減っていた。
もう少しで夏休みという時期、学校から早足で帰っていた。
セミももうけたたましく鳴いていて、陽の光は強く、夕方とはいえまだまだ太陽は高かった。
少年は汗を流しながら一人で歩いていた。
友達と一緒に帰るのがほとんどだけど、今日は大変腹ペコだったため、急いで帰って何かを食べたかった。
少年が食べるつもりなのは、昨日の夕食のカレーの残り。
昨日のカレーは、たしか鍋にいくらか残っていた気がする。
ご飯もたぶん、余りが冷蔵庫にあるはず。
少年は期待しながら早足で家へ向かった。
すると顔からは汗がいっそう出てきた。

雲の無い祝日の早朝は窓から

友人の彼氏であるSさんが経営する物産会社で、定期的に和歌山の工場で作った梅干しを買っている。
酔っぱらうと電話をかけてくれるSさんの可愛い部下でアルEくんは、ほとんど話がかみ合わない。
酔ってないときの彼は、結構な人見知りが激しいようで、そうたくさん返答してくれない。
そんな感じで、私自身、E君と満足いくくらい会話をしたことがない。

薄暗い木曜の午後に座ったままで
御盆だとしても故郷から別れていたらとたまにしか意識することがないが、最小限、お供え物くらいはと思い里方へ届けた。
家元に住んでいたら、香を手にして祖先の受け入れに行って、御盆の終わりに送り届けに行くのだが、離れて住んでいるので、そういうふうに遂行することもない。
周りの人たちは、香を握って墓前に向かっている。
そんな場景が視野にはいってくる。
ふだんよりお墓のあたりには多くの乗用車がとまっていて、お参りの人もとっても多く視認できる。

怒って走る彼女と夕立

あまり、テレビドラマは見ないけれど、このごろ、それでも、生きていくを逃さずに視聴している。
加害者側の両親と妹と被害者の家族が会うことになってといった話の流れで、通常は起こるはずがない話の中身だ。
被害者の両親と兄達と加害者の親兄弟のどちら側も不幸なめにあっている話がえがかれている。
流れの内容はものすごく暗いけれど、その分、色づかいはきれいな雰囲気にされている。
花や自然の映像が非常に多くて、牧歌的できれいな映像がすごく多く使われている。
このあと、ストーリーがどうなっていくのか想像がつかないけれど、ちょっとでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

騒がしく踊る子供とオレ
人間のほとんどは水分という発表もありますので、水は人類の重要点です。
水分補給を欠かさず、みんなが健康的で楽しい季節を満喫したいですね。
ぎらつく強い日差しの中から蝉の声が耳に入るとこの時期、普段そんなに外出しないという方も外に出たいと思うかもしれません。
すると、女の人だったら日焼け対策について敏感な方が多いかもしれません。
夏の肌の手入れは夏が過ぎた頃に表れるという位なので、やっぱり気になってしまう所かもしれません。
そして、すべての方が気になっているのが水分摂取についてです。
もちろん、普段から水分の過剰摂取は、良いとは言えないもののこの時期ばかりはちょっと例外の可能性もあります。
なぜなら、たくさん汗を出して、知らず知らずのうちに水分が抜けていくからです。
外に出るときの自分の健康状態も関係するでしょう。
ひょっとして、自分自身が気付かない間に軽度の脱水症状や熱中症におちいる可能性もあるかもしれません。
夏の真っただ中の水分摂取は、次の瞬間の健康状態に表れるといっても言い過ぎにはならないかもしれないです。
短時間歩く時も、小さなもので大丈夫なので、水筒があればとっても経済的です。
人間のほとんどは水分という発表もありますので、水は人類の重要点です。
水分補給を欠かさず、みんなが健康的で楽しい季節を満喫したいですね。

Copyright (C) 2015 空に吹くつむじ風の音 All Rights Reserved.